CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
食材の行方
 何でもない日なのに、ワインを開けちまったい。
 以前、うちのかーちゃんからもらった高そうなワイン。

 一応我が家では暗黙の了解で、同居人=父、アタシ=母に・・・と
 なっているので、コルクとくれば、うちの同居人が担当なワケですよ。
 (あと、電球替えるのも同居人ですね)

 あぁ、ちょっぴり辛口ワイン。だけど旨い。
 ワインの味、よく分からないけど旨い〜☆

 つまみっぽいものねぇのかよ・・・と食料カゴをゴソゴソ探し、
 出てきた「カボチャの種」を食べる。

 うーん。何でコレ、粘土に臭いがするんだろ・・・と思ってよく見たら、

 賞味期限7月だったよ!!

 ぎゃー。どーりで。わ〜、カボチャの種って、賞味期限切れると
 粘土の臭いがするんだ〜・・・って、そんな感動いらんわ。

 確かコレ、太宰府のお店で買って、一度開封したもののにちゃんと
 食べなかったんだよな。

 そいやー、今年の食料は今年のうちに何とかしないと・・・。
| シェア生活 | 00:35 | comments(2) | trackbacks(44) |
アタシの知らない世界
 こんばんは。
 先日、朝まで女4人で怖い話をしまくったせいで、
 怖さのあまりここ数日、台所にお布団敷いて寝ている者です(T_T)

 ことの始まりは、うちに遊びに来た友だちが

 『どこか心霊スポット知ってるー?』

 ・・・と聞いたことから始まり、地元心霊スポット通といえば同居人でございよ。
 なにせ家族ぐるみで行くらしい。
 まー、地元心霊情報に詳しい詳しい。

 『絶対に遊び半分で行っちゃダメ!』・・・という同居人に、
 『アンタが言うんかい!』というツッコミを皆でしつつ、
 話は次第に恐怖体験へ。

 ここで恐ろしいことが判明・・・。

 アタシさ、ずいぶん前のブログで

 『ここんとこ毎日、金縛りに遭ってて怖い』

 と書いてました。えぇ、書いてました。
 ホントにあのときは怖くて電気をつけて寝るくらい怖かったんさ。
 霊的なものじゃないとは思ってたんだけど、
 金縛りに遭ってる間にいろいろ怖いことを想像するのが怖いのよ。

 そういう状態が続いたあと、気づいたら遭わなくなってたんだけど、

 どうやら同居人も全く同じ時期に妙な気配を感じていたらしい!

 同居人はアタシと違って怖がったり騒いだりしないので、
 特にアタシに言ってこなかったんだけど、
 どこぞにお参りに行って以来、家の中でいろいろ気配を感じることがあって、
 それと同時期にアタシが金縛りを訴えていたらしい。

 今はいない・・・って、知らなかったー!!やめてよー!!

 それからいろいろ話をしていたら、とにかく怖くて
 しばらく台所にお布団敷いて、テレビを付けながら寝る生活でした(T_T)

 最近ようやっと自分の部屋で寝れるようになったけど、
 コレ書いてたら怖くなったぜ。
| シェア生活 | 22:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
一時的に3人暮らし
 同居人とは、共通の知り合いが沢山いる。

 そういう繋がりから、共通の知人が我家で一時的に居候する機会が何度かあった。
 お客さん用のお布団を台所に敷いて寝てもらってるんだけど、
 基本的に人がいる状態がアタシは好きなのでちょっと嬉しい。

 2週間前くらいからうちに来てる姉さんは、
 アタシらより6歳も年上なんだけど、すっかり我家に馴染んでます。

 3人生活もあと1週間で終わり。
 こういう変化も面白いよ。
| シェア生活 | 16:22 | comments(2) | trackbacks(1) |
家の更新
 今日は、家の更新をするための書類をカキカキしていたアタシ。
 更新手数料(1万円)+火災保険1年分(1万円)=2万円が必要らしい(T_T)

 それにしてもアタシたち、よく住んでます。
 2001年の3月からだから、4年目・・・。
 長いです!長すぎます!!
 大家よ、ありがたく思え。

 家さがしをしていたとき、
 「お友だち同士というのは、長く続けられない場合があるので、
 お貸しできません」
 ・・・と、間取りも見せてもらえず門前払いされたところもあったのに、
 どうよアタシたち?!

 何だかんだいってアタシ、今の家をものすごく気に入ってます(笑)
 立地条件がとにかくイイ!
 バス停が目の前、駅近い、市の中心部だから自転車でどこでも行ける、
 公共交通機関を使うことがない、国道沿いでやかましいけど、帰り道が怖くない。
 家賃安い、家広い、収納たくさん、日当たりOK。

 終電を気にしなくていい、
 1K・ユニットバスに住む子の3分の2の家賃で広い部屋に住んで、
 自分が住む街の景色を楽しみながら1日1時間くらいチャリで爆走。
 実家じゃないから自由きまま。

 今の家を出て、同じぐらい満足いく部屋に住めるか自信ない。
 次の更新は2年後。
 別に結婚生活してるわけじゃないから(笑)、シェア生活を長く続ける必要は
 ないんだけど、この快適さはまだまだ手放せねーな。
 アタシの結婚願望が薄いのは、今の生活がスキだからかもしれない。

 ブログランキング参加中〜。
| シェア生活 | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |